キレイになる方法

姿勢と歩き方が大事

キレイになるにはメイクやお肌のお手入れはもちろん大事ですが、全身のバランスを考えることはもっと大切です。他人は相手の顔のほか、全身を良く見ています。いくら美しくメイクしていても、猫背でうつむいて入る人や、内股でトボトボ歩いている人は美しくありませんよね?

残念ながら顔の造作は持ってうまれたものですし、メイクのテクニックもすぐには上達しません。でも、姿勢や歩き方なら今すぐ変えることができます。この2つに気をつけるだけで、全身のバランスが劇的に改善し、相手に良い印象を与えることができるようになります。

まず姿勢ですが、常に肩甲骨を意識し、肩甲骨を背骨に近づけるイメージで胸を張った姿勢を保ちましょう。胸だけ反らしても肩が内側に入ったままでは美しく見えません。必ず肩甲骨を意識し、肩が外側に向かって開いているかチェックしましょう。
肩甲骨を意識し、肩が外側に開くと横隔膜も拡大するので呼吸がとても楽になります。広く深い呼吸は身体の新陳代謝を促すので、姿勢がよくなると代謝が上がって美容と健康にもとても良い効果をもたらします。

立つ時は身体の中心に力を入れ、頭から足の先まですっと伸ばすように姿勢を保ちます。頭のてっぺんか天井に向かって引っ張られているようなイメージでやると上手くいきます。

歩く時は、立ち姿の姿勢を保ちながら、骨盤から足を出すイメージでさっそうと歩きます。よくひざ下から動かして歩いている人を見かけますが、これは疲れて老けた印象を周りに与えてしまいます。足全体を動かすには、骨盤から動かすようにするとうまくいきます。また、お尻の穴に力をいれてキュッとお尻を引きしめるようにするとうまくバランスを取ることができます。バランスのよい歩き方はウォーキング効果も高まり、一石ニ鳥です。美容と健康のため、美しい姿勢と歩き方を常に意識しましょう。