キレイになる方法

HOME >>  キレイになろう > キレイになるための4つの習慣

キレイになるための4つの習慣

「美人」の判断基準は人により違いますが、「キレイ」と思わせるには女子力を上げることで可能となります。女性としてキレイになる方法としては、外見と内面の両方から同時に行うのが効果的です。

1.姿勢を良くする

毎日オフィスでパソコン作業をしていると、猫背になってしまいがちです。なるべく背筋を伸ばして緊張感ある姿勢で仕事をするようにしましょう。背筋を伸ばすと胸元が強調され、美しいバストラインとなります。遠目で見ても肩からバストラインが美しい女性はとても魅力的なものです。

2.歩く時に膝を曲げない

歩く時に膝が曲がっている女性は非常に老けた印象がするものです。最近ではパンツルックが流行っていますが、それでも膝を曲げることによりパンツの裾の位置が安定しないのでは美しいウォーキングにはなりません。ショーウィンドウがあれば自分の歩く姿を必ず確認するようにするのもキレイのテクニックです。膝を曲げずに颯爽と歩けるような靴を選ぶことが大切です。

3. 肌を保湿する

女性の美しさは肌のきめ細かさにあります。オフイスの空調や栄養バランスの悪い食事により、肌が乾燥しているとメイクのノリも悪く、キレイから遠ざかってしまいます。保湿効果のある化粧品を使うことも大切ですが、どうしても肌が乾燥してしまう場合はサプリメントで補うことも考えましょう。肌にうるおいを与える成分として有名なものは「コラーゲン」「ヒアルロン酸」です。毎日必要量必ず摂取することで、ハリと潤いのある肌を手に入れられます。

4.恋をする

女性は恋をすると女性ホルモンの分泌が盛んになり、肌がキレイになります。キレイになりたいと思ったら「憧れ」でも良いので好きな男性を作りましょう。その憧れから本気になるかも知れません、キレイも恋も手に入れらると良いですね。

終わりに

女性がキレイになる為には毎日努力することと、努力している自分に自信を持つことが大切です。「何かが変わったな」と周囲に思われる程度で十分キレイを手に入れていることになるのです。