キレイになる方法

HOME >>  キレイになろう > 美肌でキレイを作る

美肌でキレイを作る

女性なら誰でもキレイになりたいと思うもの。まず、その気持ちを持ち続けることが一番大事なことです。美へ貪欲になること。そうすることで現状に満足せず、常に上へ上へと進むことが出来ます。精神論はそこそこに…具体的な対策を考えてみましょう。

特に女性としてキレイを保ちたいのは、やっぱりお肌ですね。肌がキレイな女性は清潔感があり、美人度はぐっと増します。着飾ることも大切ですが、まずは自分自身が輝くことでキレイを作りましょう。

お肌のケアで重要なのは、何より睡眠です。
肌は知らず知らずのうちにダメージを受けています。日々の精神的なストレスや疲労、紫外線、タバコなど…これらは細胞に傷を付け、老化を引き起こします。こうしたダメージを修復してくれるホルモンは睡眠中に分泌されます。一番分泌が盛んになる22時から2時には眠っているようにしましょう。それが難しくても、徹夜したり毎日バラバラの時間に寝るようなことが無いように!ホルモンバランスが乱れて、吹き出物の原因にもなりますよ。
あとは、必要以上にお肌にかまわないことも重要です。美意識が高い人ほど、お肌を構いすぎて自分からダメージを与えてしまっています。マッサージでゴシゴシ擦ったり、日に何度も洗顔をしたり…。

顔のお肌はとってもデリケート。腕や足とはそもそもの皮膚構造が違います。大きな力をかければコラーゲン繊維は千切れ、シワになってしまいますから注意が必要です。洗顔も一日2回が限度です。何度も繰り返すことで必要以上に皮脂を流してしまいます。その分、肌が危機感から過剰な皮脂を出してしまって…とバランスが大きく乱れます。何事もほどほどにしましょう。肌は自分で自分を守る力を持っていますから、それを信じることも必要ですよ。